支部概要 ©財団法人大阪観光コンベンション協会
  • HOME
  • > 支部概要

ご挨拶

一般社団法人大阪府建築士事務所協会 第6支部長 大成洋司

府民の皆様及び関係各位の皆様、こんにちは。第6支部支部長の大成洋司です。本支部は平成28年度で設立40周年を迎える、建築士法に基づく建築設計事務所の法定団体です。

一般社団法人大阪府建築士事務所協会の府内を8つに分けた支部の内の一つで、大阪市内西部地区(西区、西淀川区、福島区、港区、大正区、此花区)を拠点としています。活動内容は年度毎の総会、2ヶ月に1度の役員会、及び三役会、毎月のワーキング会議を開催しています。ワーキング会議は全体の事務、総務関係を担当する「総務ワーキング」、会員相互や外部との交流を担当する「交流ワーキング」、技術や知識向上の為の活動を担当する「事業ワーキング」の3部門があり、別に地域のまちおこしの活動に取り組む作業部会があります。その他、「ゴルフ」、「ハイキング」及び「山登り」の3つの同好会があります。

本年度も、為に成る現場見学会や改正法規勉強会、会員間の業務協力体制づくりなど積極的に活動していきますので、会員の皆様には大いに利用していただき、非会員の皆様には、是非ご入会頂ければ幸いです。

具体的な内容は、支部HPに随時アップしていますので、宜しければご覧下さい。

                             平成28年6月25日   大成 洋司

第6支部概要

支部事務所 大阪市福島区福島3丁目1-39 大成建築工房有限会社内
TEL:06-6131-6723 FAX:06-6131-6724
支部区域 西区、大正区、港区、福島区、此花区、西淀川区の各区
会員数 正会員99事務所
役員 支部長 大成洋司 [大成建築工房(有)]、副支部長7名
常任幹事 18名(内1名は会計責任者)、監事 1名、その他 顧問 2名、相談役 1名
サポーター5名、賛助会4名
活動部会 総務WG(10名) 交流WG(9名) 事業WG(7名)

第6支部エリアについて

社団法人大阪府建築士事務所協会第6支部は、水の都・大阪を代表するウォーターフロント地区である西区、大正区、港区、福島区、此花区、西淀川区の各区内の建築士事務所で構成されています。
当地区には、『海遊館』や『USJ』といった大規模なアミューズメント施設から、文化・情報、にぎわい、居住の3つの機能を兼ね備えた『ほたるまち』、さらには『眼鏡橋』や『大阪ドーム』など、著名な近代建築物が多数あります。
私たち第6支部は、これからもこのウォーターフロント地区において、未来への架け橋となる建築物の設計に力を注いでまいります。

第6支部エリア
  • 福島区
  • 此花区
  • 港区
  • 西区
  • 西淀川区
  • 大正区