活動報告 ©財団法人大阪観光コンベンション協会

第42回けんろく会

2013/03/22

第42回けんろく会

2013/3/16(土) 春一番 球技研修会

開催日時  平成25年3月16日 土曜日

会場    ヤマトカントリークラブ 天理市

参加者数  7組27名

報告

やっと冬を抜けたような小春日和のなか支部会員を中心に友好支部会員、OB、賛助会員が参加、総勢27名が結集して好天のなか行われた。

幹事の内田氏は41回をOBでの幹事、今回の42回を優勝とBGで連続幹事となり、一部会員より「まるで賞金稼ぎじゃないか」との非難を受けたが今回ハンディーが一気に下がったことで暫くの間、幹事はないとタカをくくっていたが、なんと1月に骨折、傷が癒えぬままま幹事の責任を果たすべく参加、やはり傷をかばい本来のゴルフが出来ずBBが射程に入り大ピンチ、何とかはいずり上がるべく必死の努力の結果27人中25位という崖っぷちの滑り込みで賞金稼ぎの非難をかわすことができ安堵したようだ。また、優勝者の蔵本氏と準優勝の浦野氏は同スコア、同ハンディーで年齢基準では浦野氏の優勝であったが、けんろく会の掟により残念ながら初参加の浦野氏の優勝は退けられ蔵本氏が優勝杯を手にした。また、浦野氏は次回優勝の有力候補であることは間違いない。その他順位の大番狂わせはなかったが、松原氏が驚くビッグウェーブを起こし大波賞を手中にした。花粉に悩む青山氏はBG、3バーディでNPをほぼ一人占めし、メンバーから厳しい(羨望かも)視線を浴びていた。次回の幹事は蔵本氏と内山女史で会場を明石にするか堺にするかでワイワイしていたが、幹事は大変である。お疲れ様です。最後にこの場をお借りしまして影となり日向となり担当幹事を支えていただいている松原さんに感謝を込めて「ありがとうございます。」と申し上げます。

 

  • 戻る